理系

【やめとけ】理学部・数学科が『やばい』理由←現役数学科の意見

理系
スポンサーリンク

大学生です。

  • 理学部・数学科はやばいと聞きました。
  • 数学科のどこがやばいのか?
  • 実際に数学科に行っている人の生の意見が知りたい

今回はこんな疑問を解決していきます。

✔︎ 記事の内容

  • 【やめとけ】理学部・数学科が『やばい』理由←現役数学科の意見
  • 【やばい】理学部の数学科がおすすめな人
  • 【体験談】実際にあった数学科のやばい話

✔︎ この記事を書いている人

この記事を書いているのは、理系大学4年生です。数学科はやめとけ・やばいと言われることが多いです。

まずは結論をご紹介。

結論:理学部・数学科が『やばい』です

実際、私は数学科に通っていますが、やばい体験を何度かしました。

しかし、数学科に行ったことは後悔していません。割と楽しめています。

そこで本記事では、【理学部】数学科が『やばい』理由をご紹介していきます。

数学科に行こうか迷っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

理学部の数学科がおすすめな人は後半で解説していきます。

では、いきましょうm(_ _)m

✔️理系:大学生活を無駄にしたい人は読まないで

大学生活を全力で楽しめていますか。そこで、現役理系学生の私がやっておいた方が良かったと感じたことを厳選しました。「後悔のある大学生活を送りたくないという方はどうぞ。

>>【徹底解説】理系大学生がやるべきこと10選←後悔しないために

スポンサーリンク

【やめとけ】理学部・数学科が『やばい』理由

ここから【やめとけ】理学部・数学科が『やばい』理由を解説していきます。

簡単に理由をまとめるとこんな感じ。

  • 理由①:変人が存在する
  • 理由②:『留年』する人は割といます
  • 理由③:高校と大学の数学は別物
  • 理由④:大学院に行けば就職に強い
  • 結論:数学が好きなら『アリ』です

それぞれ順番に解説していきますね。

理由①:変人が存在する

数学科にはものすごい変人がいます。

どこの数学科にもいるのかわかりませんが、私の数学科には変人がいました。

ギャンブル狂いや数学以外何もしないやつとかいました。

ギャンブル狂いは大学生なら多いとは思います。給料日は必ずパチンコで全てお金をゼロにしてくるようなやつでした。

数学が大好きすぎて、髪はボサボサだし、朝から晩まで図書館にこもって数学の勉強だけをしているやつもいました。

安心してほしいのは、普通の人もいます。普通の人の方が圧倒的に数が多いので安心してください。

アキ
アキ

変な人がいるのは事実

以下に理学部バージョンの同じような記事があるのでぜひ。

>>【やめとけ】理学部をおすすめしない理由【向き不向きあり】

理由②:『留年』する人は割といます

理系あるあるなのかもしれませんが、「留年」する人は結構いますよ。

「留年」する人には共通している部分があります。

注意してもらいたいのは、「理系だからテストが難しすぎて留年する人が多い」と考える人が多いですが、留年する人はサボり癖があります。

1番すごかったのは、テストで遅刻してきて単位を落としていました。

普通に真面目に授業に出席していれば、留年することはほとんどないので安心してください。

サム
サム

サボり癖がある人は注意!

ちなみに、理系でフル単を目指しているなら以下の記事を参考に。

>>理系でフル単が『きつい』のは当たり前です←対策・理由・実体験

理由③:高校と大学の数学は別物

「高校で学ぶ数学」と「大学で学ぶ数学」は別物です。

簡単にいうと、大学からは証明や論理的な部分を勉強します。

だから、「計算するのが好きだから」「なんとなく数学が好き」という理由で数学科を選ぶのはあまりオススメできません。

私なんかは、証明自体あまり好きではなかったので最初は地獄でしたね。慣れてきたら、結構楽しくなりました。

正直、学習していても何を勉強しているのかはよくわからないまま日々が過ぎました笑問題は解けるけれど、どう役に立つのかわかっていません。

ハル
ハル

証明が嫌いなら、オススメできない

理由④:大学院に行けば就職に強い

数学を活かして、就職したいなら「大学院」まで行った方がいいです。

理由は学部卒では「専門性が弱い」からです。

大学を卒業したレベルでは、基礎的な部分しか触れていないので専門性が弱いんです。

数学を武器にして就職をしたいなら、大学院まで進学することを視野に入れましょう。

学部卒でも就職はできるので安心してください。割となんとかなるので大丈夫ですよ。

サム
サム

大学院に行けば専門性強い

✔️理系:ビビるほど内定が出る就活サイト

私が実際に利用してみてオススメな就活サイトを100サイト以上から厳選しました。理系なら登録必須のサイトのみ。「就活サイト何を使えばいいのかわからない」という方はどうぞ。

>>【必見】理系オススメの就活サイトは3つだけ【最短2週間内定】

結論:数学が好きなら『アリ』です

ここまで数学科はやばいという話をしてきました。

数学が好きなら、数学科を選ぶのもアリです。

やっぱり勉強を進めるときに、好きかどうかは結構重要になります。

好きなら、難しい授業やテストも乗り切ることができます。本当に難しい授業は単位が取れないので覚悟してください。

逆にそこまで好きでないなら、数学科には進まないほうがいいです。なんとなく入ると「留年」してしまう可能性が高いです。

ユキ
ユキ

数学が好きなら「オススメ」よ

スポンサーリンク

【やばい】理学部の数学科がおすすめな人

ここから理学部の数学科がおすすめな人の特徴を紹介していきますね。

簡単にまとめるとこんな感じ。

  • その①:深い『数学』が知りたい人
  • その②:計算より『証明』が好きな人
  • その③:将来、数学で生きていきたい人

以上を順番に深掘りしていきますね。

その①:深い『数学』が知りたい人

表面的な数学ではなく、専門性の高い数学を学びたい人は「数学科」に入るのがオススメ。

難易度は高いですが、理解した際の達成感はすごいです。

専門性の高い数学を知りたいと感じるなら、数学を学ぶ才能があるかもしれません。

学びたい意欲のある人は少ないので、教授からも重宝されますよ。

高校までの数学とは違い、論理的な解説が多いでのでその部分に注意しておいてください。

アキ
アキ

専門性の高い数学を学びたい人はオススメ!

その②:計算より『証明』が好きな人

数学を好きだという理由で「計算が好き」「証明が好き」などが挙げられます。

計算より『証明』が好きな人に数学科はオススメ。

理由としては、大学で学ぶ数学は論理的な部分が非常に大きいです。

だから、授業の大半は証明についての解説がほとんどです。もし、計算が好きで数学科に入ると後悔します。

実際、私は証明が苦手だったので普通に後悔しました。最終的に証明の良さにも気づけたのでよかったです。

サム
サム

計算より『証明』が好きな人にオススメ!

その③:将来、数学で生きていきたい人

将来、数学を武器にして生きていきたいなら、数学科に行きましょう。

ちなみに、数学を武器に生きるのは可能です。

数学ができる人は、社会でも希少性が高いです。企業でも必要な人材です。

注意点としては、学部卒では専門性が弱いので、大学院まで進むことをオススメします。

大学院まで進むことで数学を武器に戦えるレベルの数学を身につけることができます。

ユキ
ユキ

教授になる道もあるよ〜

26卒理系:内定がもらえる就活サイトあります

ぶっちゃけ、内定をもらうのって難しいですよね。実際、私も内定をもらうまでにはめちゃくちゃ苦労しました、、

就職サイ」を有効活用して就活を攻略しましょう。

しかし、就活サイトは多すぎてどれを使えばわかりません。ハズレの就職サイトは使いたくないですよね。

私が実際に利用してみてオススメな就活サイトを100サイト以上から厳選しました。

登録するだけで就活で周りと差がつけれます。(特に楽したい方にオススメ

理系なら登録必須のサイトのみ。「就活サイト何を使えばいいのかわからない」という方はどうぞ。

>>【最強】理系オススメの就活サイトは3つだけ【最短2週間内定】

スポンサーリンク

【体験談】実際にあった数学科のやばい話

ここから、数学科の私が体験したやばい話をご紹介していきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

  • その①:授業のレベルが高すぎた
  • その②:数学以外ダメダメな教授がいた
  • その③:数学大好きな友人ができた

それぞれ順番に深掘りしていきますね。

その①:授業のレベルが高すぎた

ある教授の授業のレベルが高すぎて、全くついていけませんでした。

結局、その授業の単位は落としてしまいました。

授業を受けていても何を言っているのかさっぱりわからず、最終的に聞くことを諦めました。

それでも単位は欲しかったので演習問題は全て解きました。それでも単位は落としました。

無駄な時間を過ごしたなと後悔したのを覚えていますね。

レイ
レイ

そんなに難しい授業があるんだ

その②:数学以外ダメダメな教授がいた

ある教授がいたんですけど、その教授は数学は超エリートでした。

しかし、数学以外の部分はダメダメでした。本当にだめでした笑

例えば、その教授は授業に必ず30分は遅刻してきますし、講義中に居眠りしたりします。

教授も忙しいから疲れているのだと責めれはしないですけど、せめておきてほしいですね。

それでも、数学の質問をすると全て答えてくれるので最強です。尊敬はしています。

ユズ
ユズ

数学以外はダメダメなのね、、

その③:数学大好きな友人ができた

数学科なら当たり前かもしれませんが、数学が大好きな友人ができました。

数学科しかできないボケをしたり楽しかったですね。

やっぱり好きなものが同じだと仲良くなるのも速かったですよ。

数学科に入るくらい数学が好きな人がたくさんいて、自分よりも勉強ができたり刺激になることが割と多かったですよ。

数学好きの友達が作りたいなら、数学科に入るのはオススメ。

サム
サム

数学が好きな友人ができるぜ

余談:通学中に読書始めてみませんか?

通学時間にダラダラとスマホをいじるのはもったいないです。

通学時間で「読書」を始めるのがオススメ。

本を読むのがしんどい人は「オーディオブック」はどうでしょう。

オーディオブックとはプロのナレーターや声優が書籍を読み上げてくれる「耳で聴く本」です。

✔️簡単:読書始めるならオーディブルが神

移動中も本が聴けるので、時間を有効活用できます。ながら聴きしていると続きが気になるようになり、気づいたらハマってしまいました。「Audible」ならプロが本を朗読してくれます。しかも、1ヶ月無料体験ができるらしいです。

>>Audibleで「聞く読書」無料体験をしてみる

まとめ:理学部・数学科が『やばい』は事実

今回は、理学部・数学科が『やばい』理由をご紹介していきました。

最後にこの記事の要約をおいておきます。

  • 理由①:変人が存在する
  • 理由②:『留年』する人は割といます
  • 理由③:高校と大学の数学は別物
  • 理由④:大学院に行けば就職に強い
  • 結論:数学が好きなら『アリ』です

ここまで読んでいただきありがとうございました。以上です。

理系が登録するべき就活サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました