理系

【体験談】理系で英語ができないのは『普通』です←私もその1人

理系
スポンサーリンク

理系大学生です。

  • 英語ができないです。
  • 正直就職もやばいですか?
  • 英語ができないと何が困る?

今回はこんな疑問を解決していきます。

✔︎ 記事の内容

  • 【体験談】理系で英語ができないのは『普通』です
  • 理系で英語ができないとやばい場合は?
  • 「理系で英語ができない」を解消する方法

✔︎ この記事を書いている人

この記事を書いているのは、理系大学4年生です。一応大学受験のために英語の勉強は頑張りましたが、苦手科目の1つでした。

まずは結論をご紹介。

結論:理系で英語ができないのは『普通』です

実際、私はTOEICで悲惨な点数をとったことがあります。

しかし、大手IT企業に内定をもらえましたし、英語ができなくても大丈夫でした。

そこで本記事では、【体験談】理系で英語ができないのは『普通』ですをご紹介していきます。

理系で英語ができない人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

理系で英語ができないとやばい場合を後半で解説していきます。

では、いきましょうm(_ _)m

✔️必見:理系なら絶対登録する就活サイト

私が実際に利用してみてオススメな就活サイトを100サイト以上から厳選しました。理系なら登録必須のサイトのみ。「就活サイト何を使えばいいのかわからない」という方はどうぞ。

>>【必見】理系オススメの就活サイトは3つだけ【最短2週間内定】

スポンサーリンク

【体験談】理系で英語ができないのは『普通』です

ここから【体験談】理系で英語ができないのは『普通』ですをご紹介していきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 結論:理系で英語ができなくても大丈夫
  • 英語のクラスは1番下でした
  • 単位は毎回「C判定」でした
  • 英語が弱くても「内定」をもらえた

順番に深掘りしていきますね。

結論:理系で英語ができなくても大丈夫

理系で英語ができないのはやばいのでしょうか。

結論:理系で英語ができなくても大丈夫

実際、私は英語が苦手でした。それでも大学卒業まで辿り着くことができそうです。

英語ができないからといって、そこまで絶望する必要はないと思いますね。

しかし、最低限の英語力がないと英語の授業で単位をもらうことができないので卒業することができなくなります。

アキ
アキ

できなくても割とどうにかなるわ

ちなみに理系で勉強をしないとどうなるのかは以下の記事でまとめています。

>>【体験談】理系大学生で勉強しないとどうなるのかを解説

英語のクラスは1番下でした

大学の授業には英語がしっかりありました。割と難しめの内容も扱いました。

私は英語のクラスは1番下でしたね笑

もちろん誇れることではありません。でも、苦手だから仕方がありませんよね。

じゃあ、英語の勉強を頑張ればいいじゃないかという意見もあるとは思うのですが、そこまで英語にモチベーションがありませんでした。

英語よりもやりたいことがたくさんあったので英語は基本放置していました。見習ってはいけませんよ。

レイ
レイ

ま、毎回1番下のクラス、、

もし、理系大学生に休みがないのか気になる方は以下の記事で解説済みです。ぜひどうぞ。

>>【理系】大学生に休みがないのは本当なのか?現役大学生が解説

単位は毎回「C判定」でした

大学では、授業を頑張った証に「単位」をもらうのですが、その単位にも評価があります。

英語の単位は毎回「C判定」でしたね。

うちの大学では落単ではないですが、1番低い評価が「C判定」です。

テストもいい点数は取れなかったので仕方がないと思います。注意として、授業にはしっかり出席はしていました。

課題や出席をサボったりはしないようにしていました。苦手なのでさすがにそこで頑張ろうと考えました。

サム
サム

出席や課題はしっかり出すべき

ちなみに、理系大学生で忙しすぎてバイトができないのか?と思っている方は以下の記事がおすすめ。

>>【忙しい?】理系大学生で『バイトをしない』は正解なのか解説

英語が弱くても「内定」をもらえた

ここまでで私の英語力は壊滅的だったことは理解してもらえたと思います。

それでも、大手IT企業から「内定」をもらえました。

自慢をしたいわけではないです。英語ができなくてもなんとかなるんだよということを伝えたいだけです。

理系でエンジニアになりたいなら英語力よりもスキルが必要だと思います。

私は、大学2年の春ごろから独学とプログラミングスクールでプログラミング学習を始めて、案件で稼ぐことができました。

✔️裏技:大学生でプログラミングを始めたい人へ

以下の学習方法で3ヶ月でプログラミングをマスターできました。完全に初心者にもオススメな内容となっています。文系でも理系でも大丈夫。「プログラミング学習ってどうやってすればいいの?」という方はどうぞ。無料体験実施中。

>>【完全初心者向け】大学生のプログラミング学習の始め方【稼ぐコツあり】

スポンサーリンク

理系で英語ができないとやばい場合は?

ここから理系で英語ができないとやばい場合をご紹介していきます。

簡単にやばい場合をまとめるとこんな感じ。

  • その①:TOEICが必要な時がある
  • その②:授業の「単位」を取れない
  • その③:英語が必要な職業に就きたい

以上をそれぞれ深掘りしていきます。

その①:TOEICが必要な時がある

例えば、大学院に進む際に「TOEIC」が必要になることがあります。

TOEICの点数が低いと大学院に行けないことも。

ちなみにTOEICとは「日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト」です。

もし、大学生活の中でTOEICが使う場面があるのなら英語ができないままだとまずい可能性が高いです。

1度自分が大学生活の中で「TOEIC」が必要になる場面はあるのかどうかを調べてみることをおすすめします。

アキ
アキ

必要なら勉強するしないとダメよ〜

その②:授業の「単位」を取れない

大学で英語の授業は必ず「必修」となっています。

つまり、英語の単位を取れないと卒業不可能です。

だから、大学の授業で単位を取れるくらいには英語力がないとダメです。

しかし、そこまで英語ができない私でも単位が取れたくらいですからあなたでも大丈夫なはず。

コツは、授業に出席することと課題・レポートを提出することを忘れないことです。これさえ守っていれば単位を落とすことはないでしょう。

サム
サム

真面目にやってれば単位は取れるぜ

もし、大学の授業をサボりがちな学生は以下の記事を参考にしてみてください。

>>【面倒】学校行きたくない大学生はこれをしてみてください【体験談あり】

その③:英語が必要な職業に就きたい

もし、英語が必要な職業につきたいと考えているならできないままではまずいです。

英語が必要になる職業は「外資系」などが挙げられます。

それから、研究職に就きたいなら英語は必須ですね。

論文を読んだりする時ってあると思うんですが、論文は基本英語で書いてあることが多いです。

しかも、海外の人と研究を共に進めたり必要になる場面が割と多めにありますね。

ユキ
ユキ

英語を武器にしたいなら勉強しな

✔️必見:理系なら絶対登録する就活サイト

私が実際に利用してみてオススメな就活サイトを100サイト以上から厳選しました。理系なら登録必須のサイトのみ。「就活サイト何を使えばいいのかわからない」という方はどうぞ。

>>【必見】理系オススメの就活サイトは3つだけ【最短2週間内定】

スポンサーリンク

「理系で英語ができない」を解消する方法

ここから「理系で英語ができない」を解消する方法を解説していきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

  • その①:独学で勉強を進める
  • その②:スタディサプリを使う

それぞれ順番に解説していきます。

その①:独学で勉強を進める

まず、独学での勉強にトライしてみましょう。

目標から決めてから勉強を始めるのがコツです。

私は英語は苦手ですが、勉強をするのは結構好きです。やっぱり目標がないと途中で挫折してしまうことがほとんどです。

もし、目標がないなら「TOEICでいい点数をとる」というのを目標にしましょう。

TOEICでいい点数を取っておけば就職活動をするときにアピールポイントとして使うことができます。

アキ
アキ

TOEICを頑張ればいいのね

以下にTOEICの勉強でおすすめの単語帳を置いておきます。

その②:スタディサプリを使う

独学での英語学習に挫折してしまった人は「スタディサプリ」を利用するのがおすすめ。

「スタディサプリ」とはプロ講師の授業動画を配信するオンライン学習サービスです。

TOEIC学習の専用コースがあるのでそちらを利用するのが良いと思います。

月額3,278円で利用できるので学生にも優しいです。

現在、スタディサプリでは独学での勉強がしんどい人に向けて、「スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン」が開催中です。

期間限定で9000円相当もお得らしいので興味があればぜひ。

サム
サム

スタサプ有名だよな

まとめ:理系で英語ができないけれど大丈夫

今回は、【体験談】理系で英語ができないのは『普通』ですをご紹介していきました。

最後にこの記事のまとめを置いておきますね。

  • 結論:理系で英語ができなくても大丈夫
  • 英語のクラスは1番下でした
  • 単位は毎回「C判定」でした
  • 英語が弱くても「内定」をもらえた

ここまで読んでいただきありがとうございました。以上です。

理系が登録するべき就活サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました